読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shonan Motor Life

生まれ育った横浜の地を離れて湘南に移住してみました。モーターライフと言えるほどの人なのかは疑問ですが、クルマとバイクは大好き。愛猫と愛犬とともに湘南ライフを満喫中!

4Cはちょっとおっかない

クルマ

f:id:shonan_masaru:20170227104351j:plain

天気が良くて時間もあったので、4Cで箱根ターンパイクを走ってきました。何しろガレージのある次の家から15分でターンパイクですし。

上り坂でアクセル全開した時のパワー感は軽量ボディとの相乗効果でホントヤバイぐらいです。高回転時の音も半端ない。暴力的且つ快音。

 

しかし、低速タイトコーナーは良いけど、高速コーナーはちょっとおっかなくて無理です。

ステアリングインフォメーションが薄いというか、フロントの接地感が乏しくて、どっかに行っちゃいそうな雰囲気満点。

これはダウンフォースが不足しているのか?

いや、足回りなんじゃないか?姿勢変化が大きすぎるような?

 

ということで調べていたら、TEZZOさんの車高調キットを見つけました。

インストールしてみたい。

でも高いな〜

catalog.tezzo.jp

 

外構リフォーム計画

暮らし

shonan-masaru.hatenablog.jp

購入した家は北側と南側の両面に庭があるのですが、これは北側の庭をリフォームするプランです。

f:id:shonan_masaru:20170225153356j:plain

こちらのオーダーは「ここで海を眺めながらビールを飲んでハンモックで昼寝したい。山から海を眺める地形を活かしてウブドにいるみたいな雰囲気にしたい。」でした。

 

小さな平屋だけど、景観を活かしてこんなことを楽しもうと思ってます。

 

新車保証継承

クルマ

f:id:shonan_masaru:20170219082907j:plain

うちの4Cは中古車で購入しましたが新車から1年落ちなのでメーカー保証が2年残っています。

但し、保証継承手続というのが必要ということで、アレーゼ湘南さんに持ち込みました。

この保証継承手続をやっておかないとメーカー保証が受けられず自己負担の有償修理となってしまいます。

ジュリエッタも同じく1年落ちの中古車なのですが、こちらは中古車販売店さんのほうで保証継承手続をやって頂きました。

 

www.alfaromeo-shonan.jp

 

ABARTH 124 spiderたくさん置いてありました。カッコよかったですよ。

f:id:shonan_masaru:20170225152929j:plain

f:id:shonan_masaru:20170225152953j:plain

インナーソフトカバー

クルマ

f:id:shonan_masaru:20170205101921j:plain

f:id:shonan_masaru:20170205101948j:plain

f:id:shonan_masaru:20170205102028j:plain

ガレージがあるとはいえ、ホコリ避けのためインナーソフトカバーを購入しました。

なんかエロい。

 

ヤフオクで少し安く買いましたけど、こんなカバーが54,000円もするなんて、、、

http://test-alfaromeo-jp-com.wide-stream.net/assets/pdf/4C_ACC.pdf

 

アルファロメオエンブレムが刺繍で入っていたり、クオリティは高いです。

G-TECH パフォーマンスキット

クルマ

f:id:shonan_masaru:20170204102649j:plain

うちの4CにはG-TECH パフォーマンスキット(サブコン)が取り付けられているのですが、G-TECH JAPANさんのサイトを見るとノーマルの240PS 35.7kgm から280PS 42.8kgmへとチューニングされているようです。

そりゃあジュリエッタとフィーリングが異なるわけだ。

www.g-techgmbh.jp

今どき280PSと聞いても何の驚きもないのかもしれませんが、このクルマの加速感はかなりの気持ち良さです。

とにかく面白い。

39号車、40号車がガレージに収まりました!

クルマ 愛車遍歴

shonan-masaru.hatenablog.jp

shonan-masaru.hatenablog.jp

愛車遍歴39台目と40台目をまさかの一括大人買いで納車されたのはこちらの2台。

f:id:shonan_masaru:20170202170222j:plain

直噴4気筒ターボ1.75リッター240ps35.7kgmのエンジンが共通しているジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデと4Cというアルファロメオアルファロメオであります。

 

同じエンジンが積まれているのですが、4CにはG-TECH パフォーマンスキットが組み込まれていることと、カーボンモノコックで乾燥重量950kgというライトウェイトによりフィーリングとパフォーマンスはかなり異なります。

 

詳細は少しづつ書いていこうと思いますが、4Cはホワイトの車両をベースにLamborghiniの純正色グリジオ テレストに丸ペンしてあるという珍車です。

しかもまるで純正のような。

かなりクオリティ高いです。

 

ジュリエッタでも速いけど、4Cはかなりキテますね。

 

 

完全自動運転の登場は「6ヶ月以内」

クルマ

 テスラモーターズイーロン・マスクCEOが「完全自動運転機能の登場はいつになるのだろう?」という質問ツイートに対して、「3カ月以内かもしれない。6カ月以内は確実」と答えました。早ければ2017年前半に完全自動運転カーが登場することになりそうです。 

www.tesla.com

素晴らしい!