Shonan Motor Life

生まれ育った横浜の地を離れて湘南に移住してみました。モーターライフと言えるほどの人なのかは疑問ですが、クルマとバイクは大好き。愛猫と愛犬とともに湘南ライフを満喫中!

SHOEI Z-7 買ってみた

f:id:shonan_masaru:20170516091603j:plain

ネイキッドなので久しぶりにフルフェイスを買ってみました。

jp.shoei.com

静かで快適ですねー

 

購入した色はルミナスホワイトというパールっぽい白。

ちょっと寂しいのでカッティングステッカーを貼ってみました。

f:id:shonan_masaru:20170516092024j:plain

f:id:shonan_masaru:20170516092100j:plain

f:id:shonan_masaru:20170516092131j:plain

 

acestickers.com

こちらのショップでオーダーしたら物はタイから送られてきました。

1週間ぐらいで到着しましたよ。

MV Agustaのロゴが1枚398円。
Motulのロゴも1枚398円。
PIRELLIは1枚348円でした。

ぼっちツーリングにて大満足

f:id:shonan_masaru:20170514192336j:plain

西湘〜伊豆〜沼津〜清水〜御殿場〜箱根〜西湘と一般道、峠道、高速道路とソロツーリングしてきました。

いやーいいっすね。

 

エンジンは濃密な回転フィーリングでとにかくスムーズかつトルクフルで気持ちいい。

ギヤのタッチも良し、ブレーキも強力で繊細なコントロール性。

車体も軽く、ポジションが楽で疲れない。

高速道路もモトコルセのカーボンメーターバイザーの効果なのか、ネイキッドにしては防風性もあって、6速5,000〜6,000rpmで巡航しているとどこまでも走っていけそうな快適性、そしてそこからワイドオープンにスロットルを捻れば快音と共にあっという間に、ふわわキロに達しそうな加速。

なのに渋滞でもギクシャクしないので左手が全然疲れません。

 

とてもいいバイクです。大変お気に入りになりました!

 

追記:無計画で走ったルートはこんなんでした。ログとして。

f:id:shonan_masaru:20170515153524p:plain

西湘の家、着々と

f:id:shonan_masaru:20170513115541j:plain

北側の庭の進捗状況。

上段のパーゴラ付きウッドデッキはまだですが、階段とか手前のデッキは出来てきました。

壁にジョリパット塗ったり、床はタイル張りになります。

 

f:id:shonan_masaru:20170513115954p:plain

ソテツ、ドラセナ、ニューサイランなども入れてアジアンガーデンな雰囲気にします。

 

f:id:shonan_masaru:20170513120059j:plain

トーヨーキッチンさんの3Dキッチンやガゲナウさんのスチームオーブン、大型食洗機も搬入されて、奥のパントリーの工事も進みました。

このキッチンの奥行きの広いことに驚き!

 

3Dキッチンというのは、いろいろな作業がその場で同時にできる、ゼロ動線を実感する画期的マルチシンクとのことです。

 

f:id:shonan_masaru:20170513121320j:plain

ガレージのシャッターも黒に塗装してもらいました。

 

f:id:shonan_masaru:20170513121815j:plain

極めつけは広い土間空間に新設した猫トイレ!

大型システムトイレが4個と空気清浄機が収納できて、扉付きになります。

猫の出入り用に15cmの丸穴を2箇所開けます。

 

リフォームはまだまだ続きます。

 

4Cカーボンパーツ発注

4C乗りの間では話題の、コソボ共和国にあるKoshi Group LLCさんのカーボンパーツを、代理店であるLAのMadness Autoworksさんに発注しました!

 

f:id:shonan_masaru:20170509100842p:plain

純正のとてもちゃっちい樹脂製をF40みたいな雰囲気に変えてくれるやつ。

Center Console Tunnel - $899.99

 

f:id:shonan_masaru:20170509101022p:plain

Alfa TCTギアセレクターのところも、もちろんお揃いでやっとかないとね。

Gear Selector Trim - $219.99

 

f:id:shonan_masaru:20170509103752p:plain

まぁここもやっとこう。

Instrument Gauge Trim - $329.99

 

f:id:shonan_masaru:20170509103948p:plain

ノーマルの短いパドルシフターを延長するやつ。

Paddle Shifters - $339.99

 

f:id:shonan_masaru:20170509101131p:plain

これが極めつけ!これで4CがF40の雰囲気になるよ。きっと。以前乗っていたF355サーキット仕様もカーボンドアパネルにしていたな。

Door Panels - $1,749.99

 

f:id:shonan_masaru:20170509104107p:plain

非常に細かい箇所ですが、ここだけアルミ色が残ってしまうのもアレなんで。

Dashboard Trim - $139.99

 

f:id:shonan_masaru:20170509101311p:plain

外装はやりすぎないようにこれだけにしておきます。

既にローンチエディションのカーボンリヤスポイラー、カーボンドアミラー、カーボンヘッドライトベゼルは装着済です。

Front Grille Insert Trim Set - $329.99

 

しかし、外装からインテリアの細かいパーツまでなんでもカーボンで取り揃えてますね。

しかも安いし。仕上がりも美しくプリプレグカーボンファイバーの高品質ドライカーボン製品ですね。

 

コソボ共和国ってヨーロッパの中においては最貧国に位置付けられていると聞いていますが、Koshi Group LLCの製品を見ると、きちん製品を作っていて真面目なのですね。

f:id:shonan_masaru:20170509105008p:plain

 

こんなカスタムを仕込んでいる間に、メーカーから創業107年記念の「4C/4Cスパイダー 107thエディション」という限定車が登場していたようです。

www.alfaromeo-jp.com

カーボンパーツがあちこちに与えられておりますが、羨ましいのはカーボンルーフパネルとレザーインパネだなー。

これでお値段1,070万円はお得じゃないでしょうか!

今から最後のスパルタンスポーツカー4Cを手に入れる人にお薦めの限定車です。

 

4Cカスタム計画

アルファロメオ4Cが納車されて3ヶ月。

乗れば乗るほどお気に入りです。

レーシングカーの雰囲気を公道で楽しめる。それでいて渋滞に嵌ってもやせ我慢の必要も無し。

室内はカーボンに包まれていて(もう少し包まれたいけど)、今時あり得ないノンパワステのステアリングフィールも好きだし、過激なドッカンターボ風味も好きです。

何と言っても小さいボディサイズが良いです。

購入できるのもあと数年と言われておりますが、販売台数も少ないですし名車になる予感です。

forbesjapan.com

 

自分にしては珍しく、これは永く所有していたい。と思えるクルマです。

となると更にお気に入りにしたく、もう少しカスタムしたくなるのがクルマ馬鹿ってものですよね。前回の投稿で書いたとおり、まずは車高を下げたい。

 

現状(下の画像と向きを合わせるため、左右反転)

f:id:shonan_masaru:20170508102549j:plain

 

理想の車高(エバーグリーンコーポレーションさんのサイトより拝借)

f:id:shonan_masaru:20170508102715j:plain

 

evergreen-inc.blogspot.jp

evergreen-inc.blogspot.jp

evergreen-inc.blogspot.jp

 

その他、室内カーボンパーツも少し取り入れたいですぞ。

4Cホイール交換

shonan-masaru.hatenablog.jp

f:id:shonan_masaru:20170505190633j:plain

4Cホイール塗れたよー!

ということで交換してみました。

 

f:id:shonan_masaru:20170505190711j:plain

太陽に照らされるとキャンディレッド。

 

f:id:shonan_masaru:20170505191351j:plain

日陰側はワインレッドな雰囲気。

 

明る過ぎず大人な雰囲気になったと思います。満足。

f:id:shonan_masaru:20170505191416j:plain

 

車高を下げたい。

というよりタイヤとフェンダーの隙間をなるべく狭くしたい。

2cmぐらい下げたいんだけど駐車場とかスロープでガリガリするのも嫌だ。

うーん。

 

ガレージが赤い

4Cはグリジオテレスト(グレー)なので赤いのはボディカバーなのですが、3台並ぶとガレージの中が赤い!ブルターレにも埃よけのインドアボディカバーを買おうと思っているのだけど、「それは赤じゃなくて黒とかのほうがいいんじゃない?」と妻に指導を受けました。

f:id:shonan_masaru:20170504203019j:plain

それにしても図面を書いて確認したとおりではありますが、絶妙な配置でどちらも左ハンドルのアルファロメオの運転席ドアが全開で開けられます。

f:id:shonan_masaru:20170504203247j:plain

shonan-masaru.hatenablog.jp