Shonan Motor Life

生まれ育った横浜の地を離れて湘南に移住してみました。モーターライフと言えるほどの人なのかは疑問ですが、クルマとバイクは大好き。愛猫と愛犬とともに湘南ライフを満喫中!←2017年に湘南から西湘に移住しています。

ダッジ・バイパーSRT-10納車!

f:id:shonan_masaru:20181011192549j:plain

DODGE VIPER SRT10が納車されました!

今日はあまり時間が無かったので、引き取り後は東名横浜から御殿場で降り、箱根を駆け抜けてさっさと帰宅。

東名ではポルシェ・ケイマンと目線が合ってランデブー、箱根では渋い色のフェラーリ599とランデブー!

スポーツカーに乗っているとお互いに意識しちゃうからそれが楽しい。

 

バイパーのことはまだ全然わからないけれど、とりあえずとんでもないトルク!

そして大排気量ならではの低回転からのリニアな加速感が気持ちいい。

これこそがダウンサイジングターボでは得られない気持ちの良さなんです。

数字に表せる性能とは違うんだよな。

 

帰り道の西湘BPで少しだけ3速フルスロットルしてみたらエゲツない加速でした。

 

そろそろ自分のクルマバイク道楽も終盤に入っていますし、免許返納のその日まで後悔することなく、そして潔く!楽しませてもらおう。

 

f:id:shonan_masaru:20181011194435j:plain

収めてみたら、ガレージスペースは思っていたよりは余裕があった。

Kawasaki 1400GTR納車!

f:id:shonan_masaru:20181010184211j:plain

1400GTR先輩のワイバンマフラーを装着して納車されました!音はジェントル!

まだ高速道路をサクッと走ってみただけですが、うちにあるその他のオートバイと違って、まったく恐怖感ゼロであっという間にスピードが出ちゃうので免許注意ですね。

それにしても、オートバイってこんなに楽々な乗り物だったのですね!?

 

あと横幅!

慣れるまですり抜けが出来そうにない。。。

 

上記画像のノーマルスクリーンは上に上げると(スクリーンは電動で上下できます)フチがちょうど視界に入ってうざいので、さっそくVStreamのスクリーンに交換してみました。

f:id:shonan_masaru:20181010185134j:plain

 

あとはスマホホルダーを付けました。

ノーマルでシガーソケット電源が装備されています。

f:id:shonan_masaru:20181010185414j:plain

 

今月末にこいつで石川県加賀温泉へツーリングの予定です。

その前に来週末あたり練習ツーリングに行くかも!?

 

デカさに慣れないと〜

アメ車でモータースポーツ

f:id:shonan_masaru:20181005120932j:plain

バイパーを購入させて頂いたコレクションズさんが主催する富士スピードウェイP7駐車場で開催しているオートクロス。

www.autox-jp.com

 

レースをやっていた頃は筑波のジムカーナ場を貸し切って度々やってました。

いきなりサーキットの本コースを走るよりも、まずは愛車の挙動を知っておくととても安心なのです。

 

バイパーが納車されたら、まずはオートクロスに参加させてもらおう!

毒蛇購入!

shonan-masaru.hatenablog.jp

 

絶対にMT。→クリア

エンジンは排気量大きめ。(とはいえ2,000cc以上あれば良し。ダウンサイジングターボとかは除外)→大幅にwwクリア

できればNA。→クリア

気筒数はストレート6やフラット6など6気筒がベストだけど、クラシックアルファなど4気筒もあり。もちろんV8もV10(Viperかっ)もOK。ってそれ全部だな。ww→暗示してた?

旧車かネオ・クラシック。→ネオクラに入る?

車体サイズは小さめ。(長さ4000程度、幅1800程度までが理想的)→全長 4,460mm 全幅 1,920mm 全高 1,230mm

ハンドルは右でも左でも真ん中でもOK。→左

ボディ形状はクーペ。→クリア

価格は車体で600万程度。→1.5倍になってしまいましたが予算撤廃なので良し。

 

ということで、やりすぎ大排気量 8,400cc!V10 NA 600hp MTの2009年式 DODGE VIPER SRT10を購入しました!!!!!

f:id:shonan_masaru:20181004132430j:plain

f:id:shonan_masaru:20181004132445j:plain

f:id:shonan_masaru:20181004132504j:plain

大排気量NAエンジンのMT車でトラコンなどの特別な電子制御無しというハードなクルマです。

 

購入させて頂いたのはバイパーでサーキット走行もこなす、日本国内のバイパーの聖地、コレクションズさんです。

ameblo.jp

 

既に下記の内容がカスタムされていますので、当面やること無し!


PCMをMOPAR RACE CONTROL MODULEに変更。
エキゾーストをAmericanRacing Long Headers& Corsa Sport Exhaust Systemsに変更。
サスペンションをKW Variant 2 Coiloversに変更。
ホイールをForgeStar CF5V セミグロスブラックに変更。
タイヤを現行VIPER ACR用のKumho V720 ACRに変更。
フロントとリヤにカメラモニター。

 

6,000cc以上なので自動車税はフルマックスというのが泣けます!!!!!

TJラングラー4,000ccと合わせて1万ccを大幅オーバーの12,400ccのカーライフです。

 

納車が楽しみ!

富士スピードウェイの走行会で楽しみたいです。

 

追記

先日TV番組で高嶋ちさ子が言ってた名言が頭から離れません。www


「欲しいものは早く買わなきゃ。死ぬまでの日割りが安くなるじゃん」

T140カスタム道半ば?

f:id:shonan_masaru:20181002184029j:plain

お世話になっている厚木のノズテックさん。

看板のとおり、ドカ、ハーレー、BMW、グッチ、その他。軽整備からフルレストアまで何でもできます。

 

今回1986 TRIUMPH BONNEVILLE T140を色々とやってもらいました。

f:id:shonan_masaru:20181002184303j:plain

オーバーフローしていたAMALキャブをバイク購入時に付けてくれた新品に交換。

ついでにAMAL純正網付きショートファンネル仕様にして、だっさいノーマルサイドカバーをシンプルな60Sスタイルサイドカバーに変更。

と同時にメインジェットを#230に変更。

 

前後ブレーキオーバーホール。

 

ヤフオクで購入したリブ付きラージタンクに交換。

 

前後タイヤを新品のAVONに交換。

 

チョークレバーをハンドルからシートサイドの見えない位置に移動。

 

フォークブーツ装着。

 

ナイスモーターサイクルさんのオリジナルキックペダルに交換。

 

目指すはクラシックでオーセンティックなイメージなので、外観はもうあまり弄らなくていいかな。いい感じになってきたと思う!

でっかいウインカーもテールランプもこのままノーマルのままがいいかなぁ。

 

あとはディスクのくせに効きの悪いブレーキを、他車種からの流用品でもっと効くものに変えたい。

それから、現状でもいい音だけど、もっと歯切れの良い音にしたいので、バランスパイプの付いたエキパイをアンバランスドパイプに変えたい。
サイレンサーも現状の???からトガに変えたい。

革製のサイドバッグを付けたい。

 

まぁのんびりとやっていこう!

GTR買ってみた!

f:id:shonan_masaru:20180926105537j:plain

ツアラー欲しいぞ投稿から1週間。

 

大陸横断スーパースポーツ Kawasaki 1400GTRを購入しました!

 

下から上まで非常にフレキシブルなエンジン特性と操縦性の軽さ、安心快適なスーパークルーズ性能が気に入りました!

2016年モデルを最後に生産終了になっていますので、2015年式走行15,500kmの個体を選びました。色はガンメタ。

ハンドルアップスペーサーとアンコ抜きシート&ローダウンで足つき良好、楽々ポジション。もしもの立ちごけ時に安心のエンジンガード付き。

 

早速ですがオーナーズクラブにも入会です。

f:id:shonan_masaru:20180926110523p:plain

 

誘ってくれた友人の1400GTRに付いているこちらのワイバンのマフラーを譲ってもらいます。(友人はアクラポヴィッチに変更)

f:id:shonan_masaru:20180926110817j:plain

 

妻とタンデムツーリングしたいがために買ったようなものなので、あとはデタッチャブルなバックレストを付けようと思う。

湘南スタイルmagazineに掲載!

f:id:shonan_masaru:20180925110347j:plain

2018.9.26発売、湘南スタイルmagazine 2018年11月号第75号に我が家が4ページ(正確には5ページ)にわたって掲載されました!

本名丸出しで出させて頂いております。w

www.ei-publishing.co.jp