Shonan Motor Life

生まれ育った横浜の地を離れて湘南に移住してみました。モーターライフと言えるほどの人なのかは疑問ですが、クルマとバイクは大好き。愛猫と愛犬とともに湘南ライフを満喫中!

トリクル充電

Type3購入後、初めてのドライブ。

それも30分程度。

クルマは大好きなんだけど、うちの主な移動手段はチャリンコと電車なので、本当にたまにしか乗らないのです。

 

で、余り乗らない車というのはバッテリー上がりが悩みの種。

今日は天気が良いし時間があるのでドライブするか!とその気になった時に限ってバッテリーが上がっているというのは、旧車趣味ではよくあることですね。

 

いつでも「バッテリーはビンビンだぜ」の状態にしておきたいので、トリクル充電器を導入し、常にフル充電状態にすることにしました。

トリクル充電というのは、微弱電流で充電し続けることです。)

 

f:id:shonan_masaru:20160409175811j:plain

購入したのはこちら。

カルマンギアとタイプ3用にOptiMate6が2個と、バイク用にOptiMate4。

 

f:id:shonan_masaru:20160409180048j:plain

そして庭の照明等に使用する防雨の電源コード。

 

f:id:shonan_masaru:20160409180153j:plain

2階のバルコニーにある屋外コンセントから接続します。

コードは雨樋などにタイラップでしっかり留めてぶらぶらしないようにします。

 

f:id:shonan_masaru:20160409180446j:plain

先端は三口になっています。

一つ余っているので、ポリッシャーとか高圧洗浄機とかを屋外で使う時も便利になります。

 

f:id:shonan_masaru:20160409180655j:plain

シート下のバッテリーにトリクル充電器を繋いで。

 

f:id:shonan_masaru:20160409180833j:plain

シートの下からコンセントが出てるって、なんか可愛くないですか?

 

f:id:shonan_masaru:20160409181018j:plain

うちのクルマ2台とも電気自動車なんです。なんてジョークも言えるようになりました。

 

これでいつでも「バッテリーはビンビンだぜ!!」